MENU

格安SIMの利用者が増え続けている理由とは?

近年では、大手携帯電話キャリアではなく格安SIMを利用してスマートフォンを持つ方が増えています。
CMや広告を目にする機会も多く、耳にした事があるといった方も多いと思います。

 

格安SIMの最大の特徴として、毎月の携帯料金を大幅に抑える事が出来るといった点が挙げられます。
大手キャリアの場合は、基本使用料やインターネットの定額プラン等を契約する必要があり、最低でも毎月約8千円程度かかります。
一方で、格安SIMキャリアの場合は2千円程度となっています。年間で計算すると7万円前後出費を抑えれる事から利用者が増えています。
また、大手キャリアで2年契約を結んでいる方は、決められた月以外に解約すると1万円以上する解約金が必要になります。
しかし、格安SIMでは年数契約がない事で自分の好きなタイミングで解約や他社への乗り換えを行う事も可能です。

 

料金面以外のメリットが充実している事も格安SIMが人気となっている理由の1つです。
3日間や1ヶ月以内にインターネットを利用し過ぎると通信制限がかかり、満足にインターネットを楽しむ事が出来ません。
そこに不満を持っている利用者が多い事から格安SIMでは、通信制限と設けていないといった特徴があります。
自宅に無線LANやWi−Fiがない方だけではなく、外出先でインターネットを使用する機会が多い方でも安心してインターネットを楽しむ事が可能となっています。
また、格安SIMの主要キャリアは大手家電量販店や通信会社なので安心して契約する事が出来ます。

 

格安SIMでは、契約する際に携帯機種を購入する必要もありません。
SIMフリーのスマホであれば、持ち込みをしてそのまま使用する事が出来るので現在使用しているスマホを買い換えずに契約が可能です。
新しい機種が欲しいといった場合でも、大手キャリアと同じく分割払いをする事が出来る事や分割払いをしても料金が大幅に上がる事がない事も大手キャリアにはない魅力です。