MENU

「格安SIM」が「割高SIM」になる?!

格安SIMという言葉をよく耳にするので、興味のある方も多いのではないでしょか。
しかし、格安SIMがどういうものかを理解しないで使用すると、思わぬ不満が生じてしまうかもしれません。
どんな点に注意すれば、満足度が高くなるのでしょうか。

 

まず、通信速度に注意することが大切です。
大手キャリアのSIMを使っている方は、通信速度のことをあまり気にしたことがないかもしれません。
格安SIMには通信速度が遅く設定されているものがあります。例えば、「無制限プラン」というものの中には、通信速度が200Kbpsで、月にどれだけ使っても定額というプランがあります。
200Kbpsという通信速度だと、動画を見たり、画像がたくさんあるようなウェブサイトを見たりするには厳しい速度です。
なかなか表示されなくてイライラしてしまいます。
しかし、外でちょっとウェブサイトを見たり、メールのチェックができればいいという使い方であれば問題なく使用することができます。

 

いろいろな通信速度のプランが各社から提供されているので、自分の使い方に合ったものを選ぶ必要があります。
次に注意するべきなのは、(@docomo.ne.jp)のようなキャリアメールが使えなくなるということです。
友人との連絡でキャリアメールをよく利用している人にとって、この点は問題になります。
新たにフリーメールのアドレスを取得したり、そのアドレスをみんなに連絡しなければならなくなってしまいます。
しかし、普段からフリーメールを利用している人たちにとっては、この点は全く問題にならないでしょう。

 

値段だけにつられて何も考えずに「格安SIM」にしてしまうと、不満ばかりが募ってしまうかもしれません。
安物買いの銭失いだとさえ感じてとても「格安」とは感じられなくなってしまいます。
一方、自分の使い方に合わせて「格安SIM」を選べば、まさに値段以上の満足度を得ることができます。「格安SIM」をぜひ「格安」で使いましょう。